プレハブ 千葉 ユニットハウス│株式会社アトム

組み立てプレハブの株式会社アトム

新着情報

新着情報
2020/10/27

ユニットハウスの電気のお話し☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有難う御座います。

 

先日のブログで電気工事のお話しを致しましたが、

 

今回は当社でご依頼を多々頂いております

「ユニットハウス」の電気のお話し

をさせて頂きます♪

 

 

ユニットハウスは工場であらかた組み立てられた小部屋を

ユニック車に乗せて設置場所まで運び、簡単な設置工事をして

ご利用いただく物です。

 

 

※お客様好みにサイズや外壁などカスタマイズして頂く事が可能です。

 

 

 

 

※内部はこんな感じに。

 

 

 

 

 

ユニットハウスのメリットは設置してすぐにご利用頂く事が出来る事です。

その為、電気も「二次側電気工事」は工場で施工を済ませます。

 

照明・スイッチ・コンセント・エアコン用コンセント、その他ご依頼があれば

ポーチライトなど。

これらの配線を隠蔽配線して分電盤を取り付けます。

 

見た目すっきり綺麗なユニットハウスになります♪

 

ユニットハウスの大きさや利用用途によりアンペア数を変えて、

ブレーカーが落ちたりしない様にします。

 

3坪程度のユニットハウスでしたら30Aで充分かと思いますが、

ユニットハウスを連棟して事務所や作業場などにする場合には

60A以上にする事もあります。

 

工場であらかた出来上がってくるユニットハウスの魅力は多々ありますが、

電気工事もそのひとつでとても便利ですよ♪

 

 

ユニットハウス部屋・ユニットハウス事務所・ユニットハウス営業所

ユニットハウス作業場・その他ユニットハウストイレ棟・ユニットハウスシャワールーム棟

などなどユニットハウス施工の事なら(株)アトムにお任せください♪

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/10/21

電気工事のお話し☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有難う御座います。

 

 

今回は電気工事のお話しです。

 

プレハブ・ユニットハウス施工完了後になくてはなら無い

電気工事!

 

ライフラインのひとつでもある大切な電気です♪

 

せっかく完成したプレハブもユニットハウスも電気工事をして、電気を

使える様にしなければ宝の持ち腐れというものですね。

 

電気工事には主に「単相2線式」「単相3線式」「動力」「高圧引込」があります。

 

 

 

プレハブ・ユニットハウスの利用用途により電気工事の内容は変わってきますが、

基本的には電気引き込み工事をする際には主に30A以下の「単相2線式」と

40A以上の「単相3線式」を使用しています。

 

プレハブ屋さん。ユニットハウス屋さん。では建屋の目の前までの電気工事を

「一次側電気工事」といい、分電盤から先の電気の事を「二次側工事」と

いいます。

 

 

プレハブを新しく建築した場合には「一次側電気工事」と「二次側電気工事」が

必要となりますが、ユニットハウスの場合には「一次側電気工事」だけをすれば

ユニットハウス内部に分電盤があり電気配線が既に完成していますので「二次側電気工事」

は必要ありません。

 

これがユニットハウスの魅力のひとつでもあります♪

 

 

一方、プレハブは建屋のみとなりますので、電気屋さんにすべての電気工事をしてもらう

必要があります。

「一次側電気工事」をしてから、分電盤を設置する「二次側電気工事」までが必要となります。

 

電気工事が完了して、快適にプレハブ・ユニットハウスをご利用いただく事が出来ます♪

 

 

電気工事の「一次側電気工事」「二次側電気工事」。を連呼してしまいましたが…

次回のブログではこれらを出来る限り分かりやすくお伝えいたします☆

 

 

プレハブ倉庫・プレハブ作業場・プレハブ営業所・プレハブ事務所

ユニットハウス倉庫・ユニットハウス作業場・ユニットハウス事務所

の事なら(株)アトムにお任せください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/10/16

プレハブの柱カバー☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂きありがとうございます。

 

本日は「柱カバー」についてご紹介いたします。

 

 

当社でお取り扱いのあるプレハブには一部柱が露出するタイプがあり、

主に外壁にカラー鉄板、断熱パネルを使ったプレハブなどがそうです。

 

 

※こちらは外壁がカラー鉄板で柱が露出しています。

 

 

柱が露出していると見た目だけでなく、雨がダイレクトにあたるなど

腐食しやすくなります。

 

 

そこでこの様な柱カバーがあります♪

 

 

ズズズッーと上から差し込んでいきます♪

 

 

柱カバーで露出した鉄骨が隠れてくれます♪

 

数種ある外壁の色に合わせて柱カバーをすれば、建物に馴染みスタイリッシュ

に仕上がりますし、なんといっても長い目で見たときに柱が露出していないだけ

あって、錆などからくるの腐食の予防になります。

 

せっかく建てるプレハブですから是非とも細部にまでこだわって頂き、より長持ちする

様なプレハブを施工させて頂ければと思います。

 

 

※こちらは白色の外壁+柱カバーで施工したプレハブ

 

 

 

プレハブ倉庫・プレハブ作業場・プレハブガレージ・

プレハブ営業所・プレハブ事務所などなど

 

プレハブの事なら(株)アトムに是非ともお任せください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/10/08

千葉県市川市でプレハブ倉庫☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難うございます。

 

本日はアトムのある千葉県千葉市では冷たい雨が降り続いています。

ほんの少し前まで暑い位だったのにあっという間に肌寒い程ですね。。。

 

台風も来ているようなので何かと心配です。

皆様、お気を付け下さい。

 

 

本日ご紹介するのは、千葉県市川市のお客様よりご依頼頂き

施工させて頂きました

プレハブ倉庫

です。

 

 

 

 

 

既存の倉庫が老朽化に伴い雨漏れ等が生じていて、

補修工事は既に難しい状態でした・・・

 

お打ち合わせのうえで、先を見据えて新棟としてのプレハブ倉庫のご依頼頂きました。

 

既存の建物外壁は昔ながらのカラー鉄板でしたが、長持ちする様に

外壁は金属サイディングをお選び頂きました。

 

 

現在でも外壁をカラー鉄板としてご依頼頂く事も多々ありますが、

長い目で見るとやはり金属サイディングや窯業系サイディングを

お勧めさせて頂いております。

 

色も豊富にありますのでお客様の仕上がりイメージに近い物を

施工する事が可能です。

 

 

プレハブ倉庫・プレハブ事務所・プレハブ作業場・ユニットハウスを

ご検討の際は是非とも外壁をランクアップする事も一案としてお勧め致します★

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/09/04

ギリギリ通りました☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難うございます。

 

 

大きな台風の影響のある地方をよそに本日の千葉県千葉市は

猛烈な暑さで9月とは思えない程でした。。

残暑ではない。

 

台風の影響も心配ですし、熱中症も心配ですね。

 

 

先日、千葉県袖ケ浦の会社様よりご依頼頂き

プレハブ倉庫

を施工致しました。

 

 

 

 

毎回プレハブを建てる時(建方と言います)にはレッカー車が現場に

入り、鉄骨や壁などをもちあげてくれて大活躍します。

 

今回の現場はレッカー車すれすれ!

 

 

※タイヤが地面にめり込まない様に板を敷きました。

 

 

建築現場だけでなく沢山の「働くくるま」がありますが、

みんな大活躍です。

 

感謝感謝ですね♪

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

千葉にある株式会社アトムのお得な中古プレハブの新着情報をご確認いただけます

千葉県を拠点に関東一円で営業している株式会社アトムでは、電気設備を備えた直ぐに使える新品のユニットハウスの販売や設置はもちろん、中古のお取り扱いもしております。
プレハブは耐久性も増しており、長く使い続けることが可能です。短期間での利用用途も多いだけに、利用後のリユースがしやすいエコな製品です。ご不要になった仮設事務所などの無料見積りから、購入希望者探しの仲介までお気軽にお申しつけください。
低コストで人気の新品でも、ご家庭や地域で購入するには敷居が高い場合もございます。千葉の株式会社アトムの新着情報コーナーでは、新着の中古のご紹介をしておりますので、ぜひご確認ください。いずれも1点限りですので、気になる情報がございましたらお早めにお問い合わせください。

gsl_txt4_175_green