その他・プレハブオプション

古くなってしまったプレハブでも補修・修繕しより長く使うことが出来ます。 プレハブは部材のひとつひとつが シンプルな部材で構成されており、また接合部などのほとんどがボルト止めとなっている為、 修復不可能な部材などは新品部材と交換が可能です。
面格子 色:シルバーグレー 面格子
面格子 色:ブロンズ 面格子
面格子 ヒシクロス 色:ブロンズ 面格子
 
■防犯対策にぜひお勧め致します。泥棒の侵入手口の1位は「窓」です。倉庫や事務所など建物を建てる時に同時にお申し込み下さい。また、既存建物への取り付けも承っております。
このページのトップにもどる
ホームページトップにもどる
通常の柱:リップH75x45x15
プレハブ 柱カバー否装着
柱カバーなし参考写真
柱カバーなし プレハブ建物参考写真

解体

柱カバー装着後
プレハブ 柱カバー装着後
柱カバーあり参考写真
柱カバーあり プレハブ建物参考写真
■プレハブの基本となるスタンダードタイプやセミでラックスタイプの基本は柱が露出する仕組みとなっております。柱カバーで柱をカバーすることにより防錆・腐蝕などの対策となり耐久性の大幅な向上に貢献します。また外壁と同色の柱カバーを取り付けることにより外観の美しさもアップします。
このページのトップにもどる
ホームページトップにもどる
■プレハブの部材の中で劣化、腐敗しやすい部材は土台です。アトムのプレハブは、現在すべての建物に鋼製土台を使用しております。木製土台を使用した建物の場合、土台の腐敗、劣化が進みやすいからです。また、プレハブは地震には大変強い建物ですが逆に台風などの横風にはあまり強くないという弱点もあります。その弱点をカバーしてくれるのも鋼製土台の大きなメリットです。
鋼製土台参考写真1
鋼製土台参考写真
鋼製土台参考写真2
鋼製土台参考写真
鋼製土台参考写真3
鋼製土台参考写真
鋼製土台参考写真4
鋼製土台参考写真
鋼製土台参考写真5
鋼製土台参考写真
鋼製土台参考写真6
鋼製土台参考写真
木製土台の参考写真矢印
木製土台参考写真
木製土台参考写真
木製土台参考写真
下腐敗してしまった木製土台の参考写真下
■下のように腐敗が進むと建物にとって大変きけんな状況となります。アンカーボルトで接合している基礎と土台がほとんど接合されておりません。さらに土台すべてが腐敗してしまうと台風などの強風や突風の下から吹き上げる風があった時に建物が倒壊する危険さえあります。
腐敗した土台
腐敗した土台
腐敗した土台

音鳴ります音鳴ります。

腐敗してしまった木製土台にアリが巣を作ってしまっている動画です。食事中の方は見ないでください。

contactBrnSp

contactBrnSp