プレハブ 千葉 ユニットハウス│株式会社アトム

組み立てプレハブの株式会社アトム

新着情報

新着情報
2020/01/20

千葉県袖ケ浦市でプレハブ作業場☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難う御座います。

 

袖ケ浦市の会社様よりご依頼頂きましたプレハブ作業場の

建替え工事が完成致しました。

 

解体の様子は昨年ブログUPさせていただきましたが、

滞りなく

新棟プレハブ作業場

の施工が完成しました。

 

※建方最中

 

 

 

 

この度ご依頼頂きましたプレハブ作業場は外壁が

金属サイディングとなり美観にも優れていますし、

スタンダートプレハブ(外壁:カラー鉄板)とは違い

雨や風にもつよく出来ています。

 

安価なプレハブもお客様の使用用途により沢山の

ご依頼を頂戴しておりますが、やはり柱が露出しない事や

外壁自体が強い事から長い目でみるとコスパの良い

プレハブです。

 

内側も白カラーベニアになっているので

スタンダードプレハブとはイメージもかなり変わります。

 

 

※下屋を設ける事で更に使い勝手の良いプレハブが完成です。

 

 

(株)アトムでは様々な使用用途に合せて、外壁や内装

などご用意致します。

プレハブ作業場・プレハブ倉庫などプレハブにかんする事

でしたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/12/18

千葉県袖ケ浦市でプレハブ倉庫解体☆

いつも(株)アトムのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

12月も残り半分となりました!

なんだかバタバタと慌ただしい毎日になってきましたー。

まさに師走を迎えております!

 

本日ご紹介するのは

プレハブ倉庫解体

です。

 

袖ケ浦市の会社様より老朽化したプレハブ倉庫の建て替えをご依頼頂き、

まずは既存のプレハブ倉庫を解体させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

解体は建方同様にレッカー車を使い屋根から

剥がして順々に始まり、途中いくつもの鋼材をバラシて

レッカー車で壁を引っ張り上げていきます。

 

解体にまでいたるプレハブは当然柱などが曲がってしまっている

状態にありますので途中力技が必要だったりもします。

 

解体したプレハブはトラックに奇麗に乗せれらて処分所へと

運ばれて行きお役目が終了です。

 

 

この度の基礎工事はお客様側にて施工して頂きますので、

詳細な打ち合わせをしてからプレハブ新棟に向けて進めてまいります。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/12/02

千葉県茂原市でプレハブ倉庫の外壁修理☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難うございます。

 

1年は今年も早く過ぎ去っていこうとしています。。気付けば12月!

 

今年も残すところあと1ヶ月となりました。
こちらのブログでも毎年言っているかもしれませんが・・

1年はあっという間ですね。

ラストスパートと言う事で12月も頑張ってまいりましょう。

 

 

本日は千葉県茂原市の会社様よりご依頼頂いておりました

プレハブ倉庫の外壁修理

を致しました。

 

 

やはり台風の影響で外壁が破損してしまい、一部張り替えと

いう形で外壁修理を致しました。

 

 

 

 

 

 

 

雨が1日強く降り続いていましたが無事に完了して綺麗な

プレハブ倉庫に戻りました。

 

 

 

9月、10月と立て続けにきた台風の影響で千葉県も

かなり酷い被害を受けました。

 

プレハブも全壊してしまい建替えをするお客様、

屋根一部張り替え、屋根全面張り替え、

窓硝子が割れて出入口が変型してしまったりと

修理依頼を沢山頂いております。

 

シャッターに至っては未だに部材納入までに

時間がかかっていたりと、全ての工事において早々な

対応が出来ていない原状がまだ続いています。

 

お客様には大変ご迷惑とご不便をおかけしておりますが

順次ご対応させて頂いておりますので、ご理解いただけます様

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/11/29

千葉市で破風交換修理☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難うございます。

 

弊社のある千葉県千葉市は寒い!寒い!1日となりました。

ここ最近降り続けている雨も止まず、寒い外での作業に

業者さん達ちと震えながらの1日でした。

これからもっと寒くなるとなると憂鬱ですね。

 

 

さて、こちらは先日行なわれた破風交換工事です。

こちらの破風も先日の台風でめくれ上がってしまい変型して

しまいました。

 

 

 

※めくれて変型してしまった破風

 

 

※変型してしまった側一面を剥がして新しい破風を
 取付します。

 

 

 

※綺麗に仕上がりました。

 

破風は風や雨から建物を守る大切な役割をしてくれます。

 

 

実用的な役目だけでなく写真の様に建物全体に締まりを
もたせてくれますので美観にも優れています。

 

 

当社で施工するプレハブ、ユニットハウスは破風を
基本的には標準仕様として本体費に組込まれておりますが、
それだけ破風はまさに「風を破る」役目をになってくれる
大切な構造の一部です。

 

 

今回の台風で変型してしまって破風ですが、お客様の大切な
建物を守ってくれました。

 

 

これから建物を施工するお客様、今は建物に付いていない
お客様は是非破風にまでこだわってみて下さい。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/11/15

千葉県市原市でプレハブ倉庫の屋根修理☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難う御座います。

 

台風の影響をもろに受けて資材が入らない、手が回らない等で

各種工事がなかなか進まない状況にありましたが、

大分改善されてきて工事が少しずず進むようになって参りました。

 

お客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

 

現在も順次対応をさせて頂いておりますが、まだご迷惑をお掛けして

しまう部分もあるかと思います。

 

なるべく早くお客様のお困り事に対処出来る様努力してまいります。

 

 

 

今週は千葉県市原市の会社様よりご依頼頂いておりました、

プレハブ屋根修理工事

が着工でした。

 

やはり台風の影響で屋根が破損してしまい、シャッターに至っては

全壊していました。

 

こちらの会社様の屋根は切妻屋根になっていて△の形をした屋根に

なっています。

 

※参考例

 

雨や強風に弱いことから当社では現在、新棟施工におきましては切妻屋根

のプレハブ施工はしておりません。

 

切妻屋根は屋根本体の下地が木で出来ていて鉄板でカバーされています。

長い年月をかけて打ち付けられた雨が浸食していき屋根自体にも

又、躯体と接続されている接続部分にもダメージが起こります。

すると腐食が進んでいる状態にある屋根は強風にさらされる事で

吹き飛んでしまったり、穴が空いてしまったりと破損してしまいます。

 

一方、現在主流である折板屋根は鉄板で出来た屋根を躯体の鋼材に

直接ボルトナットで固定するので強度があります。

 

周知の通りプレハブは安価で手頃な建物です。

しかしながら一昔とは違った仕様や工事方法などで

より良い物を施工出来る様になりました。

 

これから新棟をご検討のお客様には是非とも参考にして頂ければと

思います。

 

※参考写真 折板屋根プレハブ

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

千葉にある株式会社アトムのお得な中古プレハブの新着情報をご確認いただけます

千葉県を拠点に関東一円で営業している株式会社アトムでは、電気設備を備えた直ぐに使える新品のユニットハウスの販売や設置はもちろん、中古のお取り扱いもしております。
プレハブは耐久性も増しており、長く使い続けることが可能です。短期間での利用用途も多いだけに、利用後のリユースがしやすいエコな製品です。ご不要になった仮設事務所などの無料見積りから、購入希望者探しの仲介までお気軽にお申しつけください。
低コストで人気の新品でも、ご家庭や地域で購入するには敷居が高い場合もございます。千葉の株式会社アトムの新着情報コーナーでは、新着の中古のご紹介をしておりますので、ぜひご確認ください。いずれも1点限りですので、気になる情報がございましたらお早めにお問い合わせください。

gsl_txt4_175_green