プレハブ 千葉 ユニットハウス│株式会社アトム

組み立てプレハブの株式会社アトム

新着情報

新着情報
2019/03/07

確認申請☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難う御座います。

 

さて、先日ブログUpした用途地域。これをクリアしたら次の段階に入ります。

それが、

建築確認申請

通常10㎡を超える建築物の場合に必ず必要な物です。

 

沢山の人々が建物を自由に建てては当然の事ながら大変な事になってしまいます。

少しの地震にも耐えられない崩れてしまう建物はおろか、危険な構造で使用していたら。。

 

そこで建物の安全・使用する人の安全・近隣への安全などを優先として基準を満たす建築物を

建てる事が必要になります。

 

その為に法に定められた細かな問題をクリアした書類を作成して、建築指導課または指定の民間検査機関

に確認申請をします。

 

提出した確認申請は水道・道路など各課に周り作成した書類に不備がなければ正式に受理され、

やっと着工の許可が下りてようやく建築の着工となります。

 

こちらの書類等全ては建築士などで無いと相当大変な作業になりますので、主に建築士が行なっています。

 

(株)アトムでも建築士による確認申請をしております。

 

一度建ててしまってから、変更や改善などが生じてはとても大変ですし余計なコストもかかりますので

慎重に丁寧に進めないとならない大事な確認申請です。

 

千葉県 茂原市 プレハブ倉庫 建てる ③

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/02/26

千葉県市原市でプレハブ倉庫解体☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難う御座います。

 

下記の写真は以前千葉県市原市のお客様よりご依頼頂き工事をさせて頂きました

プレハブ倉庫解体処分工事

です。

 

 

長年放置状態にあったプレハブ倉庫を処分して整理したいとの事で

ご連絡を頂きました。

 

※参考写真

千葉県市原市 プレハブ解体

 

 

高さは約3.5メートル、12坪のプレハブ倉庫を

順に解体撤去していきます。

 

この度のプレハブ解体工事は処分もいたしました。

 

 

(株)アトムではプレハブ新築工事だけでなく、プレハブの解体処分工事

・プレハブ移設工事・プレハブ増設工事・プレハブ修理など

プレハブを専門として幅広く施工しております。

 

プレハブの事でしたら当社にお任せ下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/02/22

プレハブガレージに床塗装☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難う御座います。

 

本日はプレハブガレージをご利用頂いているお客様からの

ご依頼で床塗装を致しました。

 

プレハブガレージ 塗装 防塵

 

プレハブガレージ 防塵塗装

 

こちらはエポキシ樹脂を用いた床塗装です。

 

倉庫や工場、ガレージに多く利用されている床材で

強度に優れていて衝撃に強く、土や水が染み込みにくく

防火にも優れていています。

 

タイヤ周りに土や汚れが付着してガレージに戻ってきて駐車しても

床が汚れにくく、また清掃しやすくなります。

 

 

(株)アトムではプレハブ施工・ユニット作成だけでなく

その他の建築工事一般を行なっております。

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/02/21

冬のプレハブ☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難う御座います。

 

2月後半になり寒さが和らいできて、

本日、(株)アトムのある千葉県千葉市では最高気温16度となりました。

 

しかし、先週は雪が降る程の冷え込み。。。

また気温の下がる日もあるようなので、気温による体調変化に

気をつけなければなりませんね。

 

本日は「冬のプレハブ」についてです。

 

昔から「プレハブは冬は寒い!夏は暑い!」と言われてきました。

今でも、世間一般概ねそう思っている方々が主流ではないかなと思います。

 

当社では様々な仕様を用いてプレハブ施工をしておりますが・・・

正解は・・「そうであり、そうでない。」といった答えになります!

 

それはプレハブの仕様により異なるからです。

 

 

当社でお取り扱いのある

スンダードプレハブ

こちらは外壁がカラー鉄板・壁の内側はベニア板になっています。

床もベニアとなり、屋根は母屋に付いているタイトフレームに直接屋根をボルトにて固定します。

こちらの仕様ですと壁・屋根・床に特に断熱対策を施していないので温度がダイレクトに

響きやすく冬は寒く、夏は暑くなりやすいです。。

こういった理由から主に倉庫やガレージとしてご依頼頂いております。

プレハブ倉庫

 

プレハブ倉庫参考

 

 

一方

デラックスプレハブ

こちらは外壁は金属・窯業系サイディングを使用します。

内壁との間に断熱材を充填する事が出来き、現地施工する内壁は

石膏ボードの上にクロスを貼ります。

床下・天井裏にも断熱材を入れる事ができます。

こちらのタイプは美観に優れている上に断熱効果が優れているので

冬でも、夏でも快適にご利用頂けます。

主にプレハブ事務所・プレハブ営業所・プレハブ作業場としてご依頼頂いております。

 

プレハブ 窯業系サイディング

 

 

 

プレハブと言っても以上の様に様々な仕様がありますので、

お客様のご利用用途に合わせたプレハブを選んで頂ければと思います。

 

プレハブの事なら(株)アトムにお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/02/18

千葉県佐倉市でプレハブ倉庫改築工事その②☆

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難う御座います。

 

先日ブログUPいたしました、

プレハブ倉庫改築工事

が完了致しました。

 

下記のように2階建てから1階平屋に改築致しました。

 

 

※2階建てだったプレハブが・・・

千葉県 佐倉市 プレハブ倉庫 改築

 

 

※約2日で1階建てになりました。

千葉県 佐倉市 プレハブ倉庫 改築

 

 

雰囲気がガラリと変りました-。

 

 

階段を外し、屋根は既存の物を使用しました。

 

 

プレハブはひとつひとつの部材がしっかりとした物を
工場で粗方作り上げてきて現地で組立施工していきます。

 

 

丁寧に組立てたプレハブは施工後に間取りの変更や高さの変更、
シャッター取付などの際にも対応する事が可能です。

 

 

(株)アトムではプレハブの補修・修理などのご依頼にも
ご対応させていただきます。
ご検討中のお客様は是非とも(株)アトムまでお問合せ下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

千葉にある株式会社アトムのお得な中古プレハブの新着情報をご確認いただけます

千葉県を拠点に関東一円で営業している株式会社アトムでは、電気設備を備えた直ぐに使える新品のユニットハウスの販売や設置はもちろん、中古のお取り扱いもしております。
プレハブは耐久性も増しており、長く使い続けることが可能です。短期間での利用用途も多いだけに、利用後のリユースがしやすいエコな製品です。ご不要になった仮設事務所などの無料見積りから、購入希望者探しの仲介までお気軽にお申しつけください。
低コストで人気の新品でも、ご家庭や地域で購入するには敷居が高い場合もございます。千葉の株式会社アトムの新着情報コーナーでは、新着の中古のご紹介をしておりますので、ぜひご確認ください。いずれも1点限りですので、気になる情報がございましたらお早めにお問い合わせください。

gsl_txt4_175_green