プレハブ 千葉 ユニットハウス│株式会社アトム

組み立てプレハブの株式会社アトム

新着情報

新着情報
2016/08/01

市川市にて現調・打合せ☆

本日は市川市にて現調!

弊社のプレハブにて保育園を検討中のお客様との

現場の確認とお打合せをさせて頂きました!

N建設様有難うございました。

精一杯良い建物を作らせて頂きます♪

 

マナりん マナーマン

 

千葉の市川市にこんなゆるキャラがいるとは知りませんでした。
マナりん と マナーマン
マナりんの鈴で呼ばれたマナーマンが現れ活躍するらしいですw
マナりん、マナーマンにも安心して喜ばれる建物にしたいと思います♪
プレハブ事務所・プレハブ作業所・プレハブ倉庫・プレハブ店舗などなど
プレハブは(株)アトムにお任せ下さい。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/07/27

用途地域ーⅠ

いつも(株)アトムのブログをご覧いただき有り難う御座います。

 

用途地域についての続きをご紹介致します☆

今回は「住居地域」です。

 

☆「第一種低層住居専用地域」:低層住居の為の地域です。小規模なお店や事務所をかねた住宅や

診療所などを建てることが出来ます。

 

☆「第二種低層住居専用地域」:主に低層住宅の為の地域です。コンビニなど小規模な店舗を

建てる事が出来ます。

 

☆「第一種中高層住居専用地域」:中高層住宅の為の地域です。500㎡までの一定条件の店舗や

事務所を建てる事が出来ます。

 

☆「第二種中高層住居専用地域」:主に中高層住宅の為の地域です。1500㎡までの一定条件の

店舗や事務所を建てることが出来ます。

 

☆「第一種住居地域」:住居の環境を保護する為の地域です。3000㎡までの一定条件の店舗や

事務所、ホテルなどを建てる事が出来ます。

 

☆「第二種住居地域」:主に住居の環境を保護する為の地域です。10000㎡までの一定条件の

店舗や事務所、ホテル、カラオケボックス、パチンコなどを建てる事

が出来ます。

 

☆「準住居地域」:道路の沿道等において、自動車関連施設などと、住居が調和した環境を保護

するための地域です。10000m²までの一定条件の店舗や事務所、車庫、

倉庫、環境影響の小さいごく小規模な工場などを建てる事が出来ます。

 

簡単にではありますが以上が用途地域における「住居地域」になります。

ご存じの通り、(株)アトムでは主にプレハブ・ユニットハウスをご提供しております。

プレハブ住宅・プレハブ店舗・プレハブ事務所・プレハブ作業場・プレハブ倉庫、

ユニットハウスと幅広く建設しておりますので、用途地域等の確認は大切な業務内容のひとつです。

それぞれに細かい規約等もあり、建築士と毎回細かく打ち合わせて、お客様のご希望に添える様

施工しております♪

 

プレハブ・ユニットハウス意外にもガードマンボックス・仮設トイレ・フロハウス・シャワールーム

・プレハブリフォームなどなど(株)アトムにお任せ下さい♪

 

9559b994e2d327690a1544e72357c083_s

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/07/20

折板屋根について☆

いつも(株)アトムのブログをご覧いただき有り難うございます♪

 

今回はプレハブの屋根!についてUPいたします。

折板屋根(せっぱんやね)、プレハブ業界では日常的に耳にする言葉ですが、

あまり建築に携わらない方には聞き慣れない方もいらっしゃるかと思います。

折板屋根とは字のとおり、鋼板を折って加工した鋼製の板を使った屋根です。

現在、プレハブだけではなく大型倉庫、工場、店舗までも幅広く使われている

屋根材です。

鋼板を^^^^^^^^この様な形に折ります。(ざっくりな表現ですみません。。)

こうする事で非常に薄い鋼板が強くなります!

さらに折板屋根は工場生産ですので製品の均等化、軽量化、防水性能も非常に安定しています。

が!!が!!

厚みが薄いのです。

通常使用されている折板屋根の鋼板の厚みは0.5mmから1mmしかありません。

定規

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はガルバリウム鋼板などを使用し、

軽量・高防水性能・強度・コストパフォーマンスなどのメリットも沢山ありますが、

やはり、メンテナンスはとても重要です。

 

お客様の中には雨漏れ等のトラブルが生じてしまってからの修理・補修のご依頼があります。

外壁などは劣化箇所が普段から目に付くので修理・補修を考えられますが、

一番過酷な状況下にあるはずの屋根にはなかなか気付けません。

(普段屋根に登る機会はあまりありませんからね。。。)

しかし、写真の様にサビが発生し腐食したり、鳥の糞や、枯れ木、枯れ葉が積り腐食したり

する前にメンテナンスが必要です!

プレハブ折板屋根

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修理・補修方法としては、

①さびを落として塗装。

②カバー工法にて既存屋根の上に更に屋根を重ね貼り。

③屋根を剥がして新品の屋根に張替え

など他にもいくつかの方法があります。

 

修理方法によって修理費用は変りますが。

 

①<②<③

 

といった所でしょうか。

 

一番手軽なのは①の塗装ですが、さびさびになって腐食し、穴が空いて雨漏りしてしまってからでは

 

いくら塗装しても意味がありません。

 

大切なプレハブ屋根を守る為に定期的なメンテナンスはやはり欠かせません。

 

プレハブ屋根の修理・補修も(株)アトムにお任せ下さい♪

 

IMG_2047

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/07/11

建築前に確認を!

いつも(株)アトムのブログをご覧頂き有り難うございます♪

今日は34度!梅雨は明けてないのに猛暑でしたね。。。
この先が思いやられます-。

アイキャッチ-確認申請

 

 

今回は、建築前に確認しなければならない事!についてです。

以前、ブログでご紹介した通り建物を建てるには

「確認申請」を取らなければなりません。

建物が建築基準法、条例等に適しているかの○・×を役所等にジャッジしてもうわけです。
しかし、この申請をする前に予めしておく事があります。

それは、建物を建てる場所の用途地域の確認です!!

日本では様々な秩序が保たれる様に法律によって「用途地域」というものが定められています。

「住宅地域」「商業地域」「工業地域」さらには「市街化区域」「市街化調整区域」

と大きく分けてもこれだけの縛りがあります。

更に細かく分けると(私の)頭が混乱するので(笑)。。

あまり細かくは分けずに分かりやすく次回のブログからご紹介いたします☆

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2016/07/03

木質系プレハブにて守衛室・受付所★

いつも(株)アトムのブログをご覧いただき有り難う御座います。
本日は素晴らしく暑かったですね、私と同じに日曜日も働いている方々
大変でしたね~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日は木質系のミニハウス+カーポートを合体させて
守衛室・受付所を建てました。

これであれば雨の日もそしてこれからの季節、
台風、大雨が降っていても、
入場の際に記帳される業者様も濡れずに済みます。
最近ご無沙汰でしたが(株)アトムでは、いつも、
プレハブ建物の建設をしておりますが、
カーポート単体の施工もしております。

この組合わせ(ミニハウス+カーポート)結構良いです!

お気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社アトム
http://purehabu.net/
住所:千葉県千葉市稲毛区長沼原町184-2
TEL:043-215-1333
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

千葉にある株式会社アトムのお得な中古プレハブの新着情報をご確認いただけます

千葉県を拠点に関東一円で営業している株式会社アトムでは、電気設備を備えた直ぐに使える新品のユニットハウスの販売や設置はもちろん、中古のお取り扱いもしております。
プレハブは耐久性も増しており、長く使い続けることが可能です。短期間での利用用途も多いだけに、利用後のリユースがしやすいエコな製品です。ご不要になった仮設事務所などの無料見積りから、購入希望者探しの仲介までお気軽にお申しつけください。
低コストで人気の新品でも、ご家庭や地域で購入するには敷居が高い場合もございます。千葉の株式会社アトムの新着情報コーナーでは、新着の中古のご紹介をしておりますので、ぜひご確認ください。いずれも1点限りですので、気になる情報がございましたらお早めにお問い合わせください。

gsl_txt4_175_green